各誌のまんがスクールから
まんが作成に役立つポイントを集めてみま
した
プロの心がまえ(深山太陽先生)
自分の敵は自分
自分で限界を決めてしまわずに常に今の自分を超えることを目標にしてください
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
アンケート
新人作家にはアンケートで15位くらいまでは取ってほしい(MUJINはほぼ全20作前後)
トップに戻る | コミックMUJIN(ティ-アイネット) | - | - |
画力(平浜矢陸先生)
絵の上達のためにクロッキーやデッサンをやりました
体、性格、年令差が区別できるように練習しました
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
キャラ(大亜門先生)
見た目でも性格でもいいので
連載作品のキャラと比べてもおとらないような強烈な印象のキャラを作ってください
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
描写
男性コミックを意識してハードでねっちりとした描写を心がけてください
トップに戻る | 快楽天(ワニマガジン社) | - | - |
プロの心がまえ(古味直志先生)
「実際になしとげたことは、思いえがいただけの偉大な計画よりもすばらしい」と書いて机の前にはってあります
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
展開(上位受賞作へのコメント)
ラストはハッピーエンドで決まっていても
そこまでの流れに読者の予想をうらぎる展開を入れよう
トップに戻る | デザート(講談社) | - | - |
世界観
カラー(主人公は黒、敵は白)やファッションなど、デザインに工夫をこらすことで
主人公と敵の立場のちがいや、キャラの特徴や魅力を引きだせたり、作品(D.Gray-man=モノトーン)の世界観を効果的に演出できる
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
プロの心がまえ(杉田尚先生)
全国の読者にまんがを読んでもらえるので
ネームも絵もいままでの2倍以上ガンバるようになった
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
雑誌の方向性
雑誌のもとめてる絵や流行りのシチュエーションを勉強しよう
(濃い絵や展開よりもかわいらしい萌え系がポプリでは上位入賞)
トップに戻る | ポプリクラブ(晋遊社) | - | - |
管理人のホームページです↓
別窓で開きます

TAG index Webサイト
日Sun 月Mon 火Tue 水Wed 木Thu 金Fri 土Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
あたらしいカキコ+NEW
コミック誌+CATEGORIES
リンク+LINKS