各誌のまんがスクールから
まんが作成に役立つポイントを集めてみま
した
パソコン
パソコンで漫画を描くなら、作業時間やトーン代をケチるためでなく、作品の質をUPさせるために使おう
手作業よりも時間をかけよう
トップに戻る | コミックMUJIN(ティ-アイネット) | - | - |
奨励賞受賞作へのコメント
クライマックスにいたるまでのプロセスからラストのおちまでその場におうじてしっかりとメリハリをつけよう
トップに戻る | エンジェルクラブ(エンジェル出版) | - | - |
キャラ(受賞作へのコメント)
全てのキャラがたってるのが良い
ヒロインのダメっぷりも読者の共感をよべる
トップに戻る | デザート(講談社) | - | - |
十二傑受賞の言葉(小山潤先生)
うまくなりたい。というきもちと絵への愛情でていねいに描くことが上達のコツ
(批評)メインのラブコメの部分をもっと増やしたほうがテーマがはっきりしてもっと楽しめたと思います(松井優征先生)
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
個性
読者を意識した作品づくりをこころがけて自分だけの個性を育ててください
キャラクターが型にはまったキャラだと個性やインパクトにかけてしまう
トップに戻る | ポプリクラブ(晋遊社) | - | - |
描く
情熱を表現する構成力と読者をひきつける絵を描けるようになるためたくさん描いて実力を上げましょう
トップに戻る | 阿吽(ヒット出版) | - | - |
画力(藍本松先生)
いろんな漫画やゲームのキャラを頭の中にうかべて自分の絵で描いてみた
ジャンルや種類もさまざまなのでいろいろなものを描きながら楽しく画力UPできた
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2006 | - | - |
テンポ(藤原よしこ先生)
モノローグやセリフで説明したり文字が多くなったりすると流れが悪くなるので注意
トップに戻る | チーズ!(小学館) | - | - |
プロの心がまえ(普津澤画乃新先生)
自分をマンガ家としていさせてくれている人達への感謝の心を忘れないマンガ家になりたい
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2005 | - | - |
キャラの表情(木下聡志先生)
キャラクターの心の中がうまく読者に伝わるように
目線の方向、口、まゆげの角度に気をつけて描いてます
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2005 | - | - |
管理人のホームページです↓
別窓で開きます

TAG index Webサイト
日Sun 月Mon 火Tue 水Wed 木Thu 金Fri 土Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
あたらしいカキコ+NEW
コミック誌+CATEGORIES
リンク+LINKS