各誌のまんがスクールから
まんが作成に役立つポイントを集めてみま
した
読後感(村田雄介先生)
キャラクターの行動がはっきりしていて読後感が気もちよい
わかりやすく楽しいことが少年漫画にとっていちばん大事
読んだあと読者が元気になれるサービス精神をこれからも忘れないで

トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2005 | - | - |
描き文字(織田綺先生)
華やか&読みやすいこと
コメディタッチのシーンでは描き文字も軽やかなイメージをだすために文字を散らばせたりしてる
トップに戻る | 少女コミック(小学館) | - | - |
画面(トップ賞受賞作から)
のどやたちきり、ページをめくるタイミングを考えてコマ割りをすると
メリハリのある、読者の目をひくシーンになる
トップに戻る | 花とゆめ(白泉社) | - | - |
画面(瑞垣みずほ先生)
ページをめくった読者の目線は、見開きで右上→左下→右下→左上と移動するので、そのコマに大切なシーンがくるようにコマを割ろう
トップに戻る | 恋愛宣言ピンキッシュ(平和出版) | - | - |
センスを磨く(杉本ふぁりな先生)
常に心をやわらかくしていよう
自分のしゅみと違う考えや流行も受け入れよう
トップに戻る | 恋愛宣言ピンキッシュ(平和出版) | - | - |
キャラの描きわけ(村田雄介先生)
ヘルメットをかぶって顔がみえなくなってもキャラのシルエットだけでどのキャラかわかるように気をつけてる
シルエットはキャラの性格にあわせてデフォルメしてる
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2005 | - | - |
デビュー後の自分の変化(村瀬克俊先生)
鈴木信也先生をみならって読者を楽しませることをはっきり意識した
担当編集者さんにはジャンプの読者を意識すること、読んだあとに快感を感じさせることを言われた
トップに戻る | 少年ジャンプ(集英社)〜2005 | - | - |
プロの心がまえ(デビュー決定作へのコメント)
自分の言いたいことを積極的に作品に出していこう
トップに戻る | クッキー(集英社) | - | - |
ストーリー
キャラ同士のかかわり、感情、魅力などが伝えれるストーリー構成を
トップに戻る | チーズ!(小学館) | - | - |
独創性(杉本ふぁりな先生)
よくあるストーリーや、よくある設定でも、自分なりのオリジナリティーで描こう。
トップに戻る | 恋愛宣言ピンキッシュ(平和出版) | - | - |
管理人のホームページです↓
別窓で開きます

TAG index Webサイト
日Sun 月Mon 火Tue 水Wed 木Thu 金Fri 土Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
あたらしいカキコ+NEW
コミック誌+CATEGORIES
リンク+LINKS